ネコの飼い方・病気

猫の餌、一日何回あげたらいい?最適な回数や量は?

投稿日:2016年6月26日 更新日:

猫の餌、一日何回あげたらいい?最適な回数や量は?

お家の猫ちゃんのご飯、1日に何回あげていますか?

正しい回数や時間、量は知っていますか?

餌の時間や量は、その子によってきちんと調節してあげるとより良い健康管理につながります。

管理人
今回は知っているようで知らない、猫の餌の時間や回数、気をつけたい点について解説します!

餌をあげるタイミング・回数

猫の餌、一日何回あげたらいい?最適な回数や量は?

餌をあげるべきタイミングや回数は、猫の場合月齢によって異なります。また、各年齢で注意すべき点も異なってきます。

ご飯の時間は特に決めなくても大丈夫です。

決めなくても、人間の生活リズムや行動などで猫はご飯の時間帯を覚えて催促・要求して鳴くことがあります。きちんと生活リズムを決めてご飯を与えるタイミングを決めてしまうと催促鳴きをするようになる原因です。

その為、鳴き声が気になる飼い主さんはできるだけ生活リズムを察知されないようにランダムなタイミングでご飯を与えると効果的です。

餌の量

フードの袋に記載されている量を与えましょう。それぞれのフードによって栄養価が違うので、メーカーが推奨する量を与えることをオススメします。

おそらく、どのフードも体重と照らし合わせた換算表になっているでしょう。

計量カップの表示とグラム数が合わないこともあるので、きちんと量りで計ってあげてください。

太っている猫

若齢のうちは食べても食べても成長に栄養がまわるのでなかなか太りません。

しかし成長が落ち着いた2、3歳以降はだんだんと過剰なエネルギーは太る原因になってしまいます。

ダイエット中やメタボリックな猫では、フードの袋に記載された体重換算の量よりも少し量を減らす必要があります。

ただし、きちんと栄養は摂取しないといけません。
どれくらい減らしたら良いのかは、それぞれの体調や太り具合・持病によって異なりますので、是非かかりつけの病院で相談してみてください。

※注意したいこと
その際にご飯の回数を減らすのはダメです。いきなり回数を減らしご飯の間隔が長くなってしまうと猫にストレスがかかってしまいます。
むしろ、ご飯の回数を増やして一回量を減らしたほうが満足感が長持ちします。

避妊去勢後の猫

去勢避妊後の猫ちゃんは、これから太りやすくなりますので体重管理に注意が必要です。
一週間に一回は体重測定を行い、体重の増減を見ながら餌の量を調節すると良いでしょう。

猫は貯め食いをしない!

猫は古来からの習性で、犬のように一気食い・貯め食いをすると言った行動はあまり行いません。

仮に大量のご飯がフードボウルに入っていても、一気に全ては食べず自分の食べられる分だけの少しずつしか食べないですし、1日かけてちょっとづつ食べる猫もいます。

全部食べずに残しておくことで、食料が必要になった時に食べようと貯蓄しているんです。

その為、猫が餌を残していた場合に「食欲がない」と「後で食べる」を区別するのが少し難しいです。

餌を残していたらそのまま置いておいても大丈夫ですが、次のご飯の時間までにきちんと食べきってくれているか、量を見ておきましょう。

匂いがなくなって食べないこともあるので、新しいご飯に入れ替えてあげると食べる場合もあります。

肥満のリスク

近年「ご飯をあげるだけ食べる」「ご飯の袋をあさって食べている」といった食に対する欲求が強く、肥満気味の猫ちゃんが多くいます。

肥満の場合は、ご飯を減らして部屋の中でも運動するように工夫してあげることが大事ですので、量を決めておやつはなし!盗み食いができないようにきちんとフードを蓋のついた容器で保管しましょう。

肥満の猫は、見た目は可愛いのですが、糖尿病にかかるリスクがとても高まります。

近年猫の肥満が原因の糖尿病患者数は増加しており、人間と同じようにメタボリックの基準もできつつあります。

メタボリックと判定されると生活習慣病にかかる可能性がとても高いという診断になりますし、実際生活習慣病の猫がとても増えています。

現在太っている子は今後病気にかかるリスクも高まります。早急にダイエットに取り組みましょう。

置き餌の悪い点

猫はご飯を置きっぱなしにしても、自分の食べたいタイミングで適量を食べてくれるので犬のように一気食いはしません。

しかし、ご飯を置きっぱなしにしておくとフードの匂いが薄くなって食いつきが悪くなったり、夏場では水分が多いフードは短時間で質が悪くなってしまいます。

また、ご飯の後は猫の尿がアルカリに傾きやすくなる為、アルカリ尿が膀胱に常に溜まったままになると尿路結石や膀胱炎などのリスクが高まってしまいます。

ですので、ご飯を一日中入れっぱなしにした持続給餌は、できれば避けたほうが良いということになります。

特に多頭飼いのおうちは、どの猫がどれくらいの賞を食べているかわからなくなってしまうので、置き餌は避けた方が良いです。

外出時や留守番時

旅行などで留守にされる方もいらっしゃると思います。

猫は環境の変化を嫌うので、ペットホテルや動物病院に預けるとストレスを感じ、食欲がなくなったり体調が悪くなって預けられない子も多いかもしれません。

猫は基本的にお家で一人で過ごすことができる子が多いので、1匹飼いでお家の中に危険がない場合は、一泊ほどであればお水とご飯をたっぷり置いていってお留守番させることも可能です。(極端な例ですが)

しかし多頭飼いの場合、ご飯の取り合いや喧嘩が起こることもあるので不可能です。またやはり飼い主さんがいないというストレスで食べない・飲まないと言った状況になる子もいますので心配です。

家で留守番やホテルなどよりもやはり何か起こった際に対応してくれる動物病院に預けた方が安心です。

病院の場合「食べない・飲まない」の場合は治療・点滴を行ってもらえることもあり、数日間絶食するようなことにはならないよう対策してもらえます。

留守番・お泊りトレーニング

ストレスによって食欲が落ちてしまうと同時に水も飲まない子が多く、猫の場合3日ほどで命の危険に関わる子もいます。

ストレスを感じずに留守番や入院・お泊まりをできるようにするには、やはり小さい頃からのトレーニングが必要です。

小さいうちから、初めは短時間のお留守番をさせて、だんだん時間が長くなっても一人で遊んでくれるようにしましょう。

病院やペットホテルへのお泊まりも、小さい頃から、短時間から始めて環境に慣らしていくことが大切です。

特にお泊まりトレーニングはいざ病気になって入院してしまった…という時にとても役に立ちますので、ぜひトレーニングをしてあげてください。

きちんと食べきっていますか?

猫は基本的にあげたご飯を一度で食べきらない子が多いのですが、次のご飯の時間までにきちんとあげるべき量を食べてくれているか、水は飲んでいるか、確認しましょう。

食べていない、食欲がない時には早急に気付いてあげることが大事です。猫がご飯を食べない原因としては、病気、口腔内の疾患、ストレス、ご飯に飽きてわがままを言ってるなどです。

食いつきが良いフード、悪いフードなど食の好みでご飯を食べないこともあります。
トッピング等でごまかしてあげているとどんどん贅沢になってしまうので、愛猫が食いつきの良いフードを探してあげることも大切です!

まとめ

  • 猫は貯め食いはせずにちょこちょこ食べる子がたくさんいます。
  • おデブ猫ちゃんは可愛いですが要注意!命に関わる病気のリスクがとても高いです。
  • 餌をあげるべきタイミングは、月齢によって異なります。またあげ方にも工夫してあげると良いでしょう。
  • いざという時のために、お泊まりトレーニングはとても大事!猫のためにも飼い主さんのためにも、トレーニングしておきましょう。
  • 食べない、食べられない、食欲がないをきちんと見つけてあげてください。

猫は比較的体調や精神状態がすぐ食欲に現れる動物です。
月齢によって食事に食べやすい工夫を与えていくと、ご飯に飽きたりわがままをいったりといった苦労は少なくなると考えられます。
それぞれの猫ちゃんによって好きな味や匂いは違います。
是非色々なテイストのフードを試してみてください!

人気の記事

おすすめのキャットフード

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにワンク分けしました。

※随時更新中

【獣医の卵が教える】キャットフードの選び方

キャットフードの選び方

獣医の卵が正しいキャットフードの選び方を解説します。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. 脂肪(脂肪酸)
  3. 炭水化物
  4. ビタミン
  5. ミネラル

あなたが選んでいるフードに入っていますか?必須の栄養素!

-ネコの飼い方・病気

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.