Aランク

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

投稿日:

ファーストチョイスの成分や原材料の安全性を評価

ファーストチョイス・キャットフードは、日本国内でも有名な製薬会社のグループ会社が、輸入販売しているキャットフードです。

ここでは、そのファーストチョイスの原材料は安全なものなのか?

成分はどんなものが入っているのか?

その評判を調査し、評価します。

ファーストチョイスの特徴

日本向けに研究・開発

管理人
ファーストチョイスは、大塚製薬、大塚食品などで有名な「大塚グループ」のひとつ『アース・バイオケミカルグループ』が輸入販売している商品です。

1990年にカナダで動物栄養学博士のアドバイスのもと作られた製品です。

日本向けに開発されたもので日本の猫の生活環境を考えられて作った商品だそうです。

猫も洋猫・日本猫と種類によって体の大きさは違いますし、活動性や必要な栄養素の量も微妙にかわってきます。

外国産のフードでも、日本の猫のことを考えて作られた製品であれば安心ですね。

ドレーサビリティー制度で安心

管理人
トレーサビリティとは、製品の原材料情報、生産情報、流通経路などが追跡できるという仕組みです。

製品パッケージ1つ1つに印刷してある製品番号により、

  • いつ製造されたものか
  • 原材料はどこから仕入れられたものか
  • どのような経路で販売されたか

などがすぐに明らかにすることが出来ます。

生産中の製品に不具合があればすぐに回収できますし、不正な原材料入手での製造などを防ぐ事ができます。

ファーストチョイス原材料をチェック

ファーストチョイス

当サイトの「ファーストチョイス評価」はAランクです。

では、原材料の質や安全性、成分を確認していきます。

「成猫用 室内猫 サーモン&チキン」を見ていきます。

チキン、コーン、米、コーングルテン、ビートパルプ、鶏脂(抗酸化剤としてトコフェロールを使用)、セルロース、チキンレバー、全粒亜麻仁、魚油(DHA源)、レシチン、米糠、乾燥トマト、酵母、タウリン、酵母エキス(オリゴ糖)、乾燥チコリエキス(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(塩化コリン、C、E、ナイアシン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、パントテン酸カルシウム、A、D3、B1、B2、ビオチン、B12、K3)、ミネラル類(塩化カリウム、硫酸水素ナトリウム、食塩、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、亜セレン酸ナトリウム、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、炭酸コバルト)
粗たん白質 32.0%以上
粗脂肪 10.0%以上
粗繊維 6.0%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下

良い点

まず良い点をみていきます。

チキンは副産物抜き

使用されている原材料のチキンは、鶏の頭部、脚、内臓などの副産物を取り除いた「チキンミール」を使用しています。

激安フードでは肉以外の副産物を含んだ肉を使用している事が多いのですが、

価格は安くなるものの、副産物が入っていると不純物が多く、フードとして安全性が高く好ましいとはいえません。

鶏肉のみの使用で副産物の使用がないというのは良い評価ができるでしょう。

動物性油脂は鶏脂のみ使用

安いフードに使用されている動物性油脂には、何の肉から採れた油脂なのか特定できないものが含まれている可能性があります。

しかしファーストチョイスは鶏の脂のみを原料としています。

合成保存料の使用はなし

酸化防止剤として天然のビタミンE(ミックストコフェロール)を使用しており、合成保存料は使用されていません。

ミックストコフェノールは私達の飲料などにも使用されている安全な天然酸化防止剤なので、安心して使用できます。

タンパク質量は豊富

タンパク質量は32%以上と十分であると感じました。

激安フードであると、この表示を見たときに数値が低いことがあります。

「分析値」という欄も大切ですので、是非注目してくださいね。

ダイエットフードでも、タンパク質の量は十分に必要です!

疑問が残る点・コーン・米が多め

次に、少し疑問や不安が残る点について見てみましょう。

原材料で2〜4番目に「コーン・米・コーングルテン」が使用されています。

アレルギーの多い小麦を使用していないのは良い点なのですが、チキンの次に来るほどコーン・米が多いのは少し心配です。

コーンや米は、猫にとって少し消化が悪い食材です。

その点考慮されて、デンプンの加熱処理などをきちんと行っているようですが…

お腹の弱い猫ちゃんなどは少し心配が残ります。

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

口コミと評判

飽きてしまう子が多い?

好んで食べています。飽きっぽいので4種類のローテに新しく加えました。
取り敢えず最初のくいつきは良いです。
おいしいみたいで、よく食べています。飽きたら、味を変えてあげてます。

参照元:ファーストチョイス 成猫用 室内猫 サーモン&チキン 1.4kg【Amazon】

少し飽きてしまう子が多いのでしょうか?

飽きてしまうので、ファーストチョイスの中でも違う味に変えてあげる事があるという意見が見られました。

猫はグルメで飽きっぽい子が多いのですが、コロコロフードを変えなくてはいけなくなると、飼い主さんは少し大変ですね。

商品ラインナップは豊富

同じ成猫用でも、今のところ味のラインナップは

・白身魚&チキン
・室内猫用チキン
・室内猫用サーモン&チキン
・室内猫用鴨肉&サーモン
・ダイエット サーモン&白身魚

と種類が豊富なので、様々な味をあげてる飼い主さんが多いようです。

まとめ

・有名企業のグループ会社が輸入販売元
・原材料には気を使っている?
・チキンは副産物の使用なし!
・脂質は純粋な鶏脂のみの使用。
・合成保存料の使用もなし。
・少しコーン・米の含有量が多め。
・飽きてしまう子が多いようです。

ファーストチョイス キャットフード、思っていたよりも原材料にこだわって作られているフードのようです!

その分価格帯は上がってしまいますが、ある程度の質で値段を求める方には良いのかもしれません。

ただしコーンや米の含有量がまだ多いなと感じるので、消化器の弱い子や穀物類が苦手な子は注意してあげていってくださいね。

おすすめキャットフードのランキング

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにランク分けしました。

※随時更新中

-Aランク

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.