キャットフードの選び方

激安キャットフードを買ってはいけない2つの理由

投稿日:

激安キャットフードを買ってはいけない2つの理由

お安いキャットフードを買ってしまうとき。

  • いつものフードがなくなってしまったから、つなぎの為に近場に市販されている安いフードを一週間
  • 色々あってわからないし、とりあえず値段が安いからこれでいいかな?と市販の安いフードを買ってみた
  • 評判も悪くないみたいだけど、わからないから、もう安い方を買ってみよう!

当てはまる経験をされている猫ちゃん飼い主の方、多いのではないでしょうか?

実際に私も経験があります。

多くのメーカーやラインナップがあり、特に初めて動物を飼う方はフードの選び方なんて”ちんぷんかんぷん”だと思います。

そんな時に「値段(安さ)」を1番の基準に選んでいる人は多いと思います!

とにかく安い・激安のキャットフードを探している方。

実は、激安で売っているフードは、あなたの愛猫の為におススメできません!!

激安で売っているキャットフードにはそのワケがあります。

①原材料にお金がかかっていない。
②生産コストの低い人工添加物をつかって、見た目や持ちを良くする。

大きく分けてこの二つの理由があります。

詳しく説明していきましょう。

1、安い・粗悪な原材料の使用

1、安い・粗悪な原材料の使用

激安キャットフード。激安の訳には「低い原価」が裏にあります。

粗悪な肉・○○ミールの使用

安いキャットフードの多くは「人が食べられないような状態の肉」を使っている場合が多いのです。

・死んだ後時間が経ち腐敗が始まった動物の肉
・病気にかかって処分された動物の肉
・処理がめんどくさいので、毛やひづめ、内臓、骨まで動物丸ごと一気にミンチにしてしまった肉など・・・

私たちが聞いたら、愛猫に与えるには躊躇するような原材料を多く使っている場合が多いのです。

かさ増し用の穀物類

また、肉を多く使用するとコストがかかってしまうので、かさ増しとして「安い小麦などの穀物類」を多く配合しているフードもあります。

本来猫は完全肉食動物ですので、穀物類は消化し辛い身体の構造になっています。

最近、アレルギーの猫が増えています。

穀物類はアレルギーを起こしやすい分子構造を持っているので、あなたのアレルギー猫の増加は、実はキャットフードの原料、穀物類かもしれません。

2、人工添加物の使用

嗜好性を人工添加物で補う

状態の良くない原材料を使用すると、やはり嗜好性が低下しますし、市販品の場合保存期間が短くなります。また見た目もよくありません。

動物は人間よりも何倍もの嗅覚を持っており「美味しいもの/不味いもの」は主に嗅覚で判断しています。

その為、市販の激安キャットフードの多くは動物の嗅覚を誘うような良い匂いの添加物、人間の購買意欲を誘う着色料、少しでも保存期間を持たせるために保存料などがたくさん添加されています。

気をつけたいキャットフードの原材料4種類

国産キャットフードは安全?

国産品の安いフードなら安心?そうでもないんです。

ヒトの食べる食べ物。国産品ならなんだか安心して食べられますよね。

しかし、それはキャットフードには当てはまりません!

人間の食べ物に関する法律は、きちんと整備されており年々厳しくなっていっています。

しかし、日本での動物用の飼料(動物用フード)に関する法律は、ここ7-8年で制定された真新しいもので、まだまだペットフードの添加物に対する規制が曖昧で足りません。

その点、動物愛護法の先進国であるヨーロッパでは何十年も前からペットフードに関する法律が制定されており、添加物について直接的に法規制があります。

また、国産をうたっている商品。

実は最終加工のみが日本で、作っているところは中国や韓国などの場合があります。

人間の食材でも表示偽造が行われる他国です。

今の日本の法律では、最終加工が日本であれば国産の表示が出来てしまうので、他国でどんな材料や添加物が使用されていたのか、実際わかりません。

その為、今現在では『国産のフードよりも欧米産のフードの方が信頼性が高い』といえるのです。

おすすめキャットフードのランキング

キャットフードを選ぶ基準

あなたはどんな基準でキャットフードを選んでいますか?

  1. 自分の猫の年齢、持病、生活スタイル、猫ちゃんの嗜好など
  2. 原材料の品質、値段
  3. 周りやインターネットでの評価・評判

最近では「愛猫に与えるフードは安心・安全なものを選びたい」といった飼い主さんが多く、様々なフードを試している方がいます。

インターネットで調べてみると、今まで知らなかったメーカーや商品がたくさんあると思います。

こちらのページでは、当サイトおすすめのキャットフードを紹介しています。

どれもヒューマングレード(人間が食べることがでできる)の原料を利用したプレミアムキャットフードです。

おすすめキャットフードのランキング

おまけ話。子猫を迎えたら。

このHPを見て下さっている方には、子猫ちゃんを迎えたばかりの飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたに、是非オススメしたいのが、子猫の間に色々なフードを試してみる!という事です。

猫はご飯の好き嫌いが激しい…という方が多く見られます。

実は、猫は生後半年位までの間に自分の好みの味覚・嗅覚を確立するのです。

幼猫のあいだに、普通のフードからダイエットフード、シニアフード、療法食まで色々と食べさせてみることで、成長していずれそんな食事が必要になった時に、新しいご飯を受け入れてくれやすくなります。

普段の食事に色々と、ちょっとづつ、混ぜてみてください。

まとめ

  • 激安品のキャットフードにはワケあり
  • 状態の悪い材料や添加物がてんこ盛り
  • 国産品でも安心できない
  • 日本のペットフード法の穴
  • キャットフードを選ぶ基準とは?愛猫に合ったフードを選んであげよう

人間の食材と同じく、動物の食事も値段が品質に比例する時代です。

人間の様に段々とペットの寿命も延びてきている現在。

あなたの愛猫もできるだけ長生きしてくれるように、食べるモノには気を使ってあげてみてはいかがでしょうか?

人気の記事

おすすめのキャットフード

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにワンク分けしました。

※随時更新中

【獣医の卵が教える】キャットフードの選び方

キャットフードの選び方

獣医の卵が正しいキャットフードの選び方を解説します。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. 脂肪(脂肪酸)
  3. 炭水化物
  4. ビタミン
  5. ミネラル

あなたが選んでいるフードに入っていますか?必須の栄養素!

-キャットフードの選び方

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.