Bランク

国産フードのメディファスは安全?原材料や口コミから評価

投稿日:2017年1月8日 更新日:

国産フードのメディファスは安全?原材料や口コミから評価

国産キャットフードでいつものフードで尿路ケアもできると好評のメディファス。

口コミや評価は比較的高いのですが、調べてみるといくつか気になる点が出てきました。

メディファスの良い点・悪い点を原材料の評価とともに解説したいと思います。

メディファスの評価

メディファスの評価

メディファスの評価はCランクです。

キャットフードの一覧ランキングはコチラ

Cランクの理由

悪い点

  • 穀物類の使用あり
  • ミール肉の使用あり
  • 油脂類の種類が不明
  • 商品によって小麦粉の使用あり

良い点

  • 着色料は不使用
  • ヨード卵光使用
  • いつもの食事で尿路ケアができる
  • 商品ラインナップが豊富

以上の点が挙げられます。
それでは、メディファスについて詳しく解説していきましょう。

獣医大学との共同開発は信用できる?

<メディファス>は…

麻布大学獣医学部との共同研究に基づき開発した、愛猫の下部尿路の健康維持フードです。

参照元:PETLINEHP|キャットフード|メディファス

メディファスは大学との共同研究の末出来上がったフードのようです。

大学との研究という名前がつくと、きちんと実験された!と信頼性が増すように感じます。

しかし実際にはそれは関係ありません。

公的な雑誌や団体に論文が投稿されているか?がきちんとした研究か見極めるポイントになります。

筆者が検索するとメディファスの名前での研究論文は見つけられませんでした。

しかし、メディファスに含まれている『メチオニンという物質がストルバイト結石の発生減少に役立つ』という研究結果は検索することが出来ました。

参照元:CiNii|日本の論文を探す|キャットフードへの尿酸性化剤(メチオニン, 塩化アンモニウム)添加が尿不溶性成分量に及ぼす影響(短報) 麻布大学獣医学部栄養学研究室 船場・成川・入来ほか

この論文については公的な団体への投稿もあるようですが、実際にメディファスのキャットフードの開発にどれくらい大学が関わったか等はわかりませんでしたので、少し不安に感じます。

大学との共同開発商品については、

・どれくらい研究が重ねられたのか
・論文が投稿された材料を使用しているのか

などの説明を表記してくれれば、消費者は安心して購入できると感じました。

国産は安心?

メディファスは国産品であるとの表示もあるので安心する方も多いでしょう。

激安品は中国産や韓国産等の製品が多いので、フードの産地を確認するのはとても大切です。

ただし注意したい点は、原材料を海外から輸入して国内で製造し、国産表記にしているフードです。

製造は国内なので国産でも、原材料がほとんど海外であればなんだか信頼できませんよね…

原材料が何処産であるかの表記がきちんと表示されている製品が一番安心であるといえます。

メディファスは国内製造との表記がありますので、製造段階の管理という点については安心できるでしょう。

ただし原材料の産地まで記載はないので、原材料の品質や産地という点では少し不安に感じます。

ラインアップが豊富なのは好評価

年齢別や生活環境別で、15種類以上も商品ラインナップがあります。

成長していっても生活環境が変わっても、食べ慣れた同じメーカーでフードを選ぶことができます。

メディファスキャットフードの特徴

尿路結石ケアがベースのフード

メディファスは全ての商品に「下部尿路ケアができる」と表記しています。

猫は膀胱炎や尿路結石など下部尿路疾患にかかりやすいと言われていますので、病気にならないように毎日の食事でケアできるのは良い事ですね。

尿pHコントロールが可能

猫の尿路疾患発症には尿のpHが大きく関わっているとされています。

メディファスではフードに含まれるミネラル類(カルシウムやナトリウム、マグネシウムなど)や、身体に必須な栄養素であるアミノ酸の配合を調節しています。

ミネラル分やアミノ酸の調節により、尿路疾患になりにくい弱酸性のpHになるようにpHコントロールしているのです。

マグネシウム・カルシウムの配合を年齢ごとに変える

猫に多いのは、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石という尿路結石です。

ストルバイト結石はマグネシウムの過剰が原因で、1歳〜6歳くらいまでの比較的若い成猫期に多く発症するとされています。

シュウ酸カルシウム結石はカルシウムの過剰摂取が原因で、7歳〜11歳くらいの高齢期の猫ちゃんに多く発症する結石です。

メディファスでは、成猫期のフードでは成長に必要なカルシウムはそのまま、マグネシウムを調節。高齢期のフードではマグネシウムとカルシウムの両方を調節しています。

年齢ごとになりやすい病気が異なるので、きちんと年齢を考えて配合を変えてくれているのは好評価です。

メディファス「1歳から下部尿路ケア チキン」の原材料・成分をレビュー

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオン、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

引用元:PETLINEHP|キャットフード|メディファス|1歳からチキン味

獣医学生の感想

原材料表記の最初に穀類(とうもろこし・コーングルテンミール)が表示されているのはマイナス評価です。

また、肉類は新鮮な生肉ではなくミートミールやチキンミール、チキンレバーパウダーを使用しています。

1歳以上の成猫期用フードであるのに豆類(おから)でかさ増ししているのも気になりますし、油脂類は材料の品質が不明な動物由来油脂を使用しています。

卵は人間も食べるヨード卵光を使用しているという点や、尿pHを調節すると研究されているメチオニンを添加しているのは好評価です。

全体的に原材料の品質が良いとは言い切れず、かさ増し食材も見られることから良いフードとは紹介できません。

ドライフードとウエットフード併用を推奨

メディファスはドライフードの他にも自社のウエットフードを組み合わせて与えることを推奨しています。

参照元:PETLINEHP|キャットフード|メディファス|ドライとウエット併用のおすすめ

ウエットフードを与えると、その分水分摂取ができるので下部尿路疾患の予防には役立ちます。

しかし、説明を見てみると

<メディファス>ドライフードと併用するときは、<メディファス>ウェットフードを1日1缶と愛猫の体重に合ったドライフードの量を与えて下さい。

参照元:PETLINEHP|キャットフード|メディファス|ウエット|1歳から成猫用 まぐろと若鶏ささみ

との表記があります。

ウエットフードだけでも1缶75kcalありますので「通常のドライフード量+ウエットフード」を与えると栄養過剰になり太る心配もありますので注意が必要です。

とうもろこし類使用

原材料表記の一番初めに、穀類(とうもろこし・コーングルテンミール)が表記されています。

とうもろこし類は私達人間でも消化し辛い食材ですし、完全肉食性の食性を持つ猫は私達以上に穀物類を消化し辛い身体の仕組みになっています。

消化不良は下痢や便秘、糞の臭いなどを招くこともありますし、肉類を多く使うとコストがかさむので、穀物はかさ増しに使用されることが多いです。

また近年の研究では、コーングルテンミールは糞の水分量を低下させ便秘の原因になったり、尿の中へ溶けにくい成分を排出させ結石の原因になるのではないかといわれています。

参照元:CiNii|日本の論文|ドライキャットフードの蛋白質源としての魚粉とコーン・グルテンミール(短報)(内科学) 麻布大学獣医学部栄養学研究室 船場・金子・波多野ほか

これらの事から、とうもろこしなどの穀類はキャットフードには入っていないほうが良い食材となります。

ミール肉の使用

ミール肉は激安品に使用されることが多い食材です。

日本で製造されているミートミールは肉類の脂肪分を絞った後のカスであることが多いようです。

参照元:富士化学株式会社HP|製品情報|ミール|ミートトミール

しかしミール肉は輸入製品を使用している場合もあり、日本以外で製造されているミートミールはどんな動物の肉を使用して作られた材料であるかわかりません。

材料の原産国までは記載がないですし、人間用に使用できない肉カスをペットフードに使用しているので、原材料の品質としては安価で良いと言えない食材です。

動物性油脂の使用

動物性油脂もミール肉と同様、どんな動物から抽出した油脂を使用しているかわかりません。

動物飼料用の油脂は安価で粗悪なものが使用されることが多く、人間の食品に使用されるような品質の良いものではありません。

良い品質の肉類を豊富に使用していれば油脂の添加はなくてもきちんと栄養を摂取できるので、入ってないほうが良い食材です。

激安フードは注意!

メディファスは大手通販サイトで激安で販売されていることがあります。

フードが激安で売られるには理由があります。中には健康に注意が必要ともいえるフードもありますので購入の際は注意しましょう!

大手通販サイトで激安になる理由

楽天やAmazonなど有名通販サイトではいつもは高いフードが激安で販売されていることも。

なぜ激安になっているのでしょうか??

それは、大量に仕入れているので格安で販売できたり、消費期限間近の製品を安く仕入れて激安品として販売しているからです。

安く販売されているのには何か正規の値段で販売できない理由がありますので、購入の際は注意が必要です。

いざという時の対応は?

正規販売店以外での販売の場合、万が一含まれている材料で健康被害が起こってしまった時に責任の所在が何処にあるのかと言った点が問題になります。

製造した製造元なのか?販売会社の保管管理が悪かったからなのか?購入者の責任なのか?

正規販売店で購入すればそれらの心配はまずないと言って良いですし、更に製造番号などが割り振られている製品でしたら製品管理がしっかりされていて安心といえます。

メディファスシリーズをレビュー

商品のラインナップが豊富なメディファスを、何種類かレビューしたいと思います!

大きく分けて2種類のフードがあります。

①下部尿路の健康ケア+年齢ごとのケア
…下部尿路疾患の予防・ケアにプラスして、年齢別のケアができる製品です。
子ねこ〜15歳以上まで、5つの年齢ステージに合わせた7種類の商品があります。

②下部尿路の健康ケア+生活習慣ごとのケア
…メディファスは年齢別のフードの他に、生活習慣別のフードも販売しています。
室内飼いで運動量の少ない猫用から、避妊去勢をしたあと太りやすくなってしまった猫用、肥満の猫用や、老齢猫用に高栄養なフード、毛艶に特化したフードまで5種類があります。

下部尿路ケア子猫用

「子ねこ 12か月まで チキン味」を見てみましょう。
※原材料は1歳以上と変わりませんでした。

たんぱく質 34.0%以上
脂質 12.0%以上
粗繊維 3.5%以下
灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.1%(標準値)
リン 0.9%(標準値)
ナトリウム 0.4%(標準値)
マグネシウム 0.09%(標準値)
参照元:PETLINEHP|キャットフード|メディファス|子ねこ 12ヶ月まで チキン味

たんぱく質は豊富◎

たんぱく質量は当サイトでは子猫は30%以上のフードを推奨しています。
メディファス子猫用は34.0%以上と十分なたんぱく質量です。

子ねこ用もミネラル量の調節あり△

子猫用も尿路ケアとしてカルシウム・リン・ナトリウム・マグネシウムの量が調節されています。

しかし一般的に幼齢で尿路疾患になるということは考えられにくいです…
ですので、子猫用フードでミネラル類を低値にしているメリットはあまりないかと感じました。

避妊去勢ケア 子ねこから10歳まで チキン&フィッシュ味

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、共役リノール酸、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源、フィッシュエキス)、セルロース、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオン、L-カルニチン、ビール酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
参照元:PETLINE HP|キャットフード|メディファス|避妊去勢ケア 子ねこから10歳まで チキン&フィッシュ味
たんぱく質 34.0%以上
脂質 8.5%以上
粗繊維 6.5%以下
灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.0%(標準値)
リン 1.0%(標準値)
ナトリウム 0.6%(標準値)
マグネシウム 0.09%(標準値)
参照元:PETLINE HP|キャットフード|メディファス|避妊去勢ケア 子ねこから10歳まで チキン&フィッシュ味

脂質10%カット◯

同じメディファスの「1歳から チキン味」に比べて脂質が10%カットされています。

多くの猫は発情が始まる前、1歳前に避妊去勢を行う事が多いと思います。
避妊去勢をした猫は太りやすくなると言われているので、手術を行った後は太ってしまう前に低カロリーのフードに変更するのもオススメです。

全年齢対応◯

全年齢対応ということで、タンパク質量34%としっかり配合されています。
他のメーカーでよくある避妊去勢ケアはタンパク質量が30%前後である事が多いです。

1歳になったばかりの成長期の猫はたくさん成長に必要なタンパク質を摂取することが大切ですので、このフードは良い成分の組成だといえます。

共役リノール酸配合◯

共役リノール酸とは、脂肪を分解・燃焼させたり肥満を抑制するダイエット効果があると言われています。
参照元:日清オイリオHP|植物油辞典|植物油のヘルシー成分|共役リノール酸(CLA)
参照元:J-STAGE|出版物|共役リノール酸の生理機能と代謝 九州大学大学院生物資源科学研究科栄養化学研究室 池田郁夫
肥満を抑制してくれる成分が配合されているのは良いですね。

ダイエット用 1歳から チキン&フィッシュ味

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから、脱脂大豆)、セルロース、油脂類(動物性油脂、共役リノール酸、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源、フィッシュエキス)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオン、L-カルニチン、ビール酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
参照元:PETLINE HP|キャットフード|メディファス|ダイエット用 1歳からチキン&フィッシュ味
たんぱく質 30.5%以上
脂質 8.5%以上
粗繊維 6.5%以下
灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 0.8%(標準値)
リン 0.8%(標準値)
ナトリウム 0.5%(標準値)
マグネシウム 0.090%(標準値)
参照元:PETLINE HP|キャットフード|メディファス|ダイエット用 1歳からチキン&フィッシュ味

小麦粉の含有あり✕

メディファスのダイエット用には、小麦粉の含有があります。
小麦粉は猫でアレルギーが多い食材ですので、あまり使用してほしくない原材料です。
同じメディファスを今まで食べていてもこちらの商品にフードを変える際は注意が必要です。

このダイエット用にフードを変えてから身体を痒がったり、目の周りや身体に赤みがでた場合は小麦粉アレルギーが疑われますので病院で検査を行って下さい。

共役リノール酸とL-カルニチン配合◯

共役リノール酸とL-カルニチンは、脂肪燃焼などのダイエット効果を期待して配合されている成分です。

しかし、L-カルニチンはまだ研究途中の成分であるので、ダイエット効果があるとは言い切れません。
参照元:統合医療情報発信サイト|海外の情報|カルニチン

肥満の猫の場合、食事を変える他にも運動を行わないと痩せることは難しいです。
餌を変えるだけでなく、キャットタワーを設置したり一緒に遊んだりと、家の中で運動させる工夫が必要です。

メディファスシリーズの評判・口コミ


メディファスは食いつきが良いとのレビューが多数ありました。
下部尿路ケアの製品は食いつきが悪いものが多いので、「食べない」に困っていた飼い主さんには好評価なようです。


メディファスは2016年秋にリニューアルを行っており、今まであった商品がなくなってしまいました!

今までのフィッシュ味でもチキンミールの含有はあったので、完全な魚のみのフードではありません。
しかしやはり食にこだわりのある猫ちゃんは、味の違いで食べなくなってしまう子もいるようです。

突然リニューアルを行うメーカーは少し不安に感じてしまいます。


メディファスにしたら毛並みが悪くなった…と感じたユーザーさんがいらっしゃいました。
どの商品を使用していたのかわかりませんが、脂質の量が少ないと毛並みが悪くなることがあります。

避妊去勢用やダイエット用などは脂質の量を制限しているので毛並みが悪くなる事が考えられます。

まとめ

メディファスは尿路疾患ケアの製品としてはかなり食いつきが良く、使用している飼い主さんからの評価は好評価なものが多いです。

着色料などは不使用ですし、いつもの食事でそのまま下部尿路ケアができるというのは良い点です。

しかし原材料の成分をみてみると、一番多いのは肉類ではなく穀物(とうもろこし・コーングルテンミール)で、その他の原材料も品質に不安が残るものが多数あり、原材料の品質が残念でした。

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにランク分けしました。

※随時更新中

-Bランク

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.