Cランク

ミオドライミックスの原材料や口コミ・評判を調査

投稿日:

ミオドライミックス

「ミオ」や「コンボ」を販売しているのは『日本ペットフード株式会社』

激安品として通販や量販店、コンビニなどでも低価格帯で販売されている事が多い「ミオ」ですが、実際に使用している人の口コミや評判はどうなのでしょうか?

ミオドライミックスについて解説します。

『ミオドライミックス』原材料の評価

当サイトのランキング

ミオドライミックス

「ミオドライミックス」を原料で評価すると当サイトのランクはCランクです。

では「ミオ ドライミックス(まぐろ味)」の原材料を解説します。

原材料

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マグロエキス、カツオエキス、小魚粉末、シラスパウダー)、脱脂大豆、オリゴ糖、ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)、野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)、クランベリーパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、着色料(二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色5号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、コンドロイチン

引用元:ミオドライミックス まぐろ味1.2kg【公式】

成分一覧

たんぱく質27.0%以上、脂質8.5%以上、粗繊維3.0%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.7%以上、リノール酸0.9%以上、マグネシウム 標準値0.11%

製造・販売元

販売会社は『日本ペットフード株式会社』で「ミオ」「コンボ」「ビューティープロ」といった商品を販売しています。

日本ペットフード株式会社の「ビタワン」というキャラクターは見たことがある方も多いかもしれません。

「ミオ」は静岡の工場にて生産されており、研究所も併設されています。

1972年から開業されている工場で、現在までに二度に渡る増設が行われていますが45年近くの歴史がある工場です。

『ミオドライミックス』の気になる点

『ミオドライミックス』の気になる点

1、穀類が多い

最初に記載されている原材料が、穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)になっています。

原材料は、配合量が多い順に記載される決まりになっているので、このフードでは穀類が一番多い原材料と言うことになります。

トウモロコシやコーングルテンミールは、炭水化物に分類はされますが猫の身体では消化し辛い穀物類ですし、小麦は近年アレルギーの報告も多くなってきている食材です。

できれば多量の接種は避けたい材料ですので、この穀類が一番多いというのは少しマイナスポイントです。

2、肉類の質

二番目に記載されているのが肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)です。

ペットフードに使われがちな、色々な部位が混ざった家禽ミール等を使用していないのは安心できます。

しかし牛肉粉や豚肉粉はどんな部位を使って作られたかはわからないですし、これらの原産国は不明です。

少し不安の残る食材となっています。

3、油脂類

三番目の原材料として油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)があげられます。

ここで問題に感じる点は、どんな動物性油脂を使用しているのかということです。

ペットフードということであまり質の良くない油脂が使用されることもありますので注意が必要です。

脂質を添加する際に気を使うメーカーの場合、鶏脂など具体的な名称が記載されていることもあります。

具体的な名称が記載されたものを購入するほうが安心と言えるでしょう。

4、魚介類は四番目の記載

まぐろ味ですが、魚介類は四番目の記載で油脂類の方が多い配合になっています。

よくペットフードでは「◯◯味」という記載になっていますが、あくまでも味付けとして添加されているのみで主原材料にはなっていないことを気をつけないといけませんね。

タンパク質量は基準内だが

成分一覧を見ていると、タンパク質量は27%以上と他のプレミアムフードなどの肉含有量が多いフードに比べると少し少なように感じます。

タンパク質が少なくて問題になることはありますが、過剰で問題になることはありません。

十分な量で良質なタンパク質が豊富なフードを選んだほうが、食べた量に対して有効に栄養素を吸収できるでしょう。

おすすめキャットフードのランキング

口コミや評判

口コミや評判

このミックスは飽きることがなく何回購入しても喜んで食べます♪
スーパーなどで手に入るものではよく食べるほうです。でも、もっと高い商品を食べさせると、あまり食べなくなります。

比較的食いつきは良いようです。

しかし、やはり一度もっと価格の高いフードを食べると美味しく感じなくなるのでしょうか、食いつきがかわってしまうようです。

国内生産、風味を損なわないジッパー付きの袋、この大きさがしけらないでいいんです。

国内生産というのに安心を感じるユーザーも多いようです。

ミオドライミックスは1.2kgのみの展開ですが、少量づつのほうがフードの劣化が防げて良いという口コミもありました。

参照元:ミオドライミックスまぐろ味1.2kg【アマゾン】

まとめ

  • ミオドライミックスは国内生産のフード
  • 原料は穀類が一番多い
  • ミートミールの原材料が不安
  • タンパク質量は基準値内だが、プレミアムフードに比べると若干少ない
  • 食いつきは良く、少量サイズは使い切りやすくて好評

国内産のフードということで安心して使用している方が多いようです。

ただし、穀物類の使用量が多いということと肉の原材料の原産国がどこかわからないのは少し不安がのこります。

ユーザーのレビューは好評なものも多かったので、激安品の中では安心と考えて使用しているユーザーが多いようでした。

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにランク分けしました。

※随時更新中

-Cランク

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.