ネコの飼い方・病気

猫が餌を食べないのはストレス?原因と2つの対処法

更新日:

猫が餌を食べない!ストレス?病気?そんな時の対応方法。

猫がある日突然餌を食べなくなった、食欲がなくなったということはありませんか?

更に、ご飯を食べない上に嘔吐する、下痢するといった事態は猫の飼い主さんであれば一度は遭遇したことがあるかも。

犬と違って猫がエサを食べないと、重大な事態になりかねません。

今回は、猫が餌を食べない時に考えられる原因と対処法、猫の嘔吐について解説します!

キャットフードを食べない時の対処法だけ見る☟

突然餌を食べなくなる理由

猫が餌を食べない!ストレス?病気?そんな時の対応方法
餌を食べなくなる大きな3つの理由は「ストレス」「わがまま」「病気」です。

この3つの原因と対処法から解説します。

1、ストレス

環境の変化に過敏

猫は神経質な子が多く「いつもと違う」という環境の変化にとても敏感です。

餌を変えた、長時間留守番をした、引越しをした、新しい家族が増えた・・・

といった環境の変化で食欲がなくなる事は多くの猫であります。

ストレスの場合であると、餌を食べないという行動の他に以下の行動が見られたりします。

  • 今まではちゃんと出来ていたのに、トイレを失敗する
  • 血尿を出す
  • 今までと違いニャーニャー鳴く
  • 手や足、身体を舐め続ける
  • 元気がなくなったり、部屋の隅でじっとしている

また、6〜7ヶ月ほどで避妊去勢手術をした後に食欲がなくなる子も多いです。

ストレス対処法

家族や同居猫が増えた場合 はじめは両者を違う部屋にして扉越しから徐々に存在に慣らしてあげましょう。
留守番が多い場合 留守番中に暇にならないようなおもちゃやおやつを与えて、暇にならないようにしてあげましょう。
引っ越しを行った場合 はじめは慣れたハウスやケージ、毛布などを暗い場所に設置してあげて、落ち着いて環境になれるまで無理させないようにしましょう。

対策としてはまずお家の猫ちゃんが何に対してストレスを感じているのか考えて、ストレス除去に勤めることです。

その際は、いつものご飯にトッピングをしたり缶詰をあげたりして一時的に豪華にしてあげましょう!

また、去勢手術をした場合、傷跡が治ってくれば、段々と食欲も戻ってくるはずです。

猫が長生きしてくれる4つの秘訣

2、わがまま

わがままな理由

餌を他のメーカーに切り替えた時、ご飯を食べてくれないといった事態は猫で多く見られます。

  • 同じ餌に飽きてしまった
  • カリカリだけでは食べない
  • 多頭飼いで違う餌を与えている場合、他の猫の餌を食べ自分の餌を食べない

といった事がよくあります。

わがまま対処法

わがままの場合、今までその餌を食べてくれていたので食べられないわけではありません!きちんとそのご飯を食べるまで無視しましょう。

それでも1日全く食べない場合は・・・

・新鮮なフードを好むので、ご飯を新しいモノに変える
・またフードを一部お湯でふやかしたり、猫用ふりかけなどのトッピングをかける

上記のような対策が有効です。

猫の餌、一日何回あげたらいい?最適な回数や量は?

3、病気・怪我

病気・怪我の原因

病気やすぐに見つからないような怪我によって体調が悪く食欲がなくなることがあります。

病気が原因の場合は「餌を食べない」他にも症状がみられます。

  • 毛並みが悪くなった
  • 餌を飲み込めないでそのまま吐く、食べてすぐ吐く(嘔吐したものがフードの粒そのまま)
  • 水を飲まない
  • くしゃみをする、鼻水を垂らす
  • 便秘になっている
  • 下痢になっている

など、症状は様々です。

特に高齢猫に多い腎臓病や癌の場合も進行すると食欲がなくなります。

※猫の場合、逆に食欲亢進してしまう病気もありますので、いつもどれくらい食欲があるかチェックしておくのはとても大切です。

猫が下痢をしている?考えられる原因と対処方法

病気・怪我かも?!対処法

以下、チェックしましょう!

・体重、熱の有無
・便の状態
・尿の状態
・普段との違い(じっとしている、よく鳴く、走り回る、うずくまる…など)
・いつもに比べて元気はある/元気ない

まず、お家でもできるのは「体重」と「体温」を測ることです。

もちろん動物病院でも計測しますが「普段の体重から変化があったのか」「おうちで熱はあるのか」などがわかるとスムーズに診察が進みます。

下痢の場合は、糞便を少しビニール袋などに採取していき状態を診てもらうこともオススメします。

うんちの状態は重要な健康バロメーターなので、写真などに撮ってもらっても獣医師が確認できます!

猫が絶食してしまったら、なぜ危ないの?

猫が絶食してしまったら、なぜ危ないの?

猫の絶食

猫は何日も絶食してしまうのが特に体に良くない動物です。

しかしストレスなどがすぐ食欲の変化に現れるのも猫です。

なぜ猫は絶食が良くないのでしょうか?

脂肪肝になる

猫は絶食期間が長ければ長いほど命の危険に関わってしまいます。

それは特に、絶食前に肥満気味の猫におこりやすいのです。

肥満気味の猫が絶食すると、健康で臓器に異常はない肥満だった猫でも、急速に肝リピドーシスとよばれる脂肪肝の状態になってしまいます。

猫が絶食すると、エネルギー源の糖分を食べ物から摂取できないので変わりに体内の脂肪を消化して栄養分を確保しようとします。

その際に短時間で急激に肝臓に脂肪が集まってしまい、肝臓が処理しきれずに脂肪がどんどん肝臓の細胞に溜まってしまうのです。

脂肪肝の状態になると、肝臓は本来の機能を行うことができずどんどん肝細胞が死んでしまい、ついには肝硬変になり取り返しがつかない事態になってしまいます。

その為、猫が自分で餌を飲み込めなかったり絶食してしまった場合は、強制給餌といって鼻からカテーテルを挿入して直接胃に流動食を流すこともあります。

猫の嘔吐、考えられること

猫の嘔吐、考えられること

猫は犬に比べてよく嘔吐する

猫は犬に比べて、比較的よく嘔吐する理由は、猫は病気で嘔吐してしまう他、グルーミングによってヘアボール(毛玉)を飲み込んでしまうので吐いて出すことがあるからです。

屋外で暮らしている猫は、草を食べてその刺激により嘔吐して毛玉を吐き出すといった行為を行います。

その為、屋内で暮らしている猫は家の植木や観葉植物やなどを囓って嘔吐することもあります。

部屋の中で注意したいこと

室内飼いの猫ちゃんで注意したいのは、中毒症状による嘔吐です。

猫が食べては行けない食べ物は、実は結構あります。

特に家の中で多いのが観葉植物のユリ科の植物をかじってしまった時です。

ユリ科植物は猫に急性腎不全を引き起こす毒物ですので、食べてしまうと命にかかわります。

嘔吐が見られ、お家にユリ科の植物がある場合は、猫がかじっていないか確認しすぐ病院へ連れていきましょう!

食欲がない時の対処法

食欲がない時の対処法

ふやかす

ドライフードをお湯などでふやかして、温めてあげると食べる場合もあります。

匂いが増して食欲促進効果がありますし、歯が原因で食べづらい場合も食べやすくなります。

ウエットフードを混ぜる

ドライフードを与えていて食べなくなった場合、パウチや缶詰になったウエットフードを少し混ぜて与えるのも有効です。

ただしウエットフードばかり与えてしまうとドライを食べなくなることもありますので、注意が必要です。

キャットフードの選び方【獣医の卵が教える】

ところで話は変わりますが

高齢猫に多い口腔疾患

高齢の猫で多いのが歯周病・歯肉炎です。

猫は犬に比べて口が小さいですし、飼い主さんが歯磨きをするといった習慣がありません。

歯周病で歯がグラついたり歯茎が膿んで痛みがある場合、

  • ご飯をこぼす
  • 周りに散らかす
  • 食べにくそうにしている
  • 餌を残すようになった
  • よだれを垂らす

などが見られることがあります。

抜歯する

一度歯周病になり歯がグラつくと、もう元通りに定着することはないので抜歯してしまった方が良いと言えるでしょう。

化膿が広がると、ほっぺたに穴が開いてしまうこともあります。

ご飯が食べられなくなるまで悪化する前に定期的に病院で口の中のチェックをしてもらうのはとても重要です。

まとめ

・猫の食欲がなくなる原因は様々!ストレス・わがまま・病気がトップ3の理由。
・高齢猫では腎臓病や口腔疾患に注意。
・猫は絶食は絶対ダメ!全く食べなくなったらすぐ病院へ。
・猫は毛玉を吐き出すために嘔吐することもあります。
 ただし家の中の変なものを食べていないかも確認しましょう!
・食べない時は、フードをふやかしたりウエットフードを混ぜてあげてみましょう。

猫がご飯を食べないといった事態は、猫の飼い主さんであれば何回か遭遇するであろう事態です。

しかし絶食は猫にとってとても危険なことであるので、絶食してしまう前に対策する必要があります。

少し異変が見られた時点で対策する必要があるので、普段の様子をきちんと見ていてあげましょう!

☞ お近くの病院を探す場合はコチラ

人気の記事

おすすめのキャットフード

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにワンク分けしました。

※随時更新中

【獣医の卵が教える】キャットフードの選び方

キャットフードの選び方

獣医の卵が正しいキャットフードの選び方を解説します。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. 脂肪(脂肪酸)
  3. 炭水化物
  4. ビタミン
  5. ミネラル

あなたが選んでいるフードに入っていますか?必須の栄養素!

-ネコの飼い方・病気

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.