ロイヤルカナン

ロイヤルカナンを使用で猫に変化が?インドアを評価

投稿日:2017年3月30日 更新日:

ロイヤルカナンを使用で猫に変化が?インドアを評価します

療法食も販売している有名なペットフードメーカー「ロイヤルカナン」のキャットフード。

動物病院でおすすめされることも多く、評判が良いイメージがありますよね!

しかし、実際はどうなのでしょうか?

今回、ロイヤルカナン「インドア」を実際に1ヶ月我が家の猫に食べさせてみました。

我が家の猫に起こった変化や感想をレポートしてみたいと思います!

猫用ロイヤルカナン「インドア」の総合評価

商品名 ロイヤルカナン
フィーラインヘルスニュートリション インドア
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【キャットフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:肉類(鶏、七面鳥)

その他原料:×米、小麦、とうもろこし、サイリウム、ビートパルプ

酸化防止剤:×BHA、没食子酸プロピル

人工添加物:×BHA、没食子酸プロピル

「ロイヤルカナン|インドア」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 フランス
第一原料産地 ヨーロッパ各国
内容量と価格 ・2,690円/2kg
・4,680円/4kg
・7,980円/10kg
※全て税込、アマゾン参考
対応年齢 成年期
販売元 ロイヤルカナンジャポン合同会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 一覧

ロイヤルカナン「インドア」のを評価はBです。

第一主原料に、猫ちゃんにとって大事な動物性タンパク質である肉類を使用している点は評価できます!

しかし、猫ちゃんがアレルギーを起こす可能性のある穀物が多く使用されていました。

猫ちゃんは完全肉食動物であり、身体の作り的に穀物を消化するのが苦手です。

たくさん摂取すると消化不良を起こし、下痢や嘔吐をしてしまったり、皮膚疾患を起こすこともあります(T_T)

また、BHA・没食子酸プロピルという強い合成酸化防止剤が使われており、少量といえども愛する猫ちゃんに与えるのには不安が残ります。

以上のことから、ランクはBとなりました。

実際に一ヶ月与えてみた感想

ロイヤルカナンを実際に与えてみた感想

今回は今までのフードに混ぜたりせず、ロイヤルカナンのみでフードの切り替えを開始しました。

いつもはフードの切替時に軟便になるうちの猫ですが、今回は軟便・下痢もありませんでしたよ。

今までのものよりも粒が大きく、食べてくれるか心配でしたが、食いつきもよかったので安心(^^)(うちの猫は食い意地が張っているからかもしれませんが・・・)

 

そして、一ヶ月程与え続けてみて感じた猫の変化は、

  • 少しご飯を残す(すぐに満腹になる?)
  • 排便回数が多い
  • 便の臭いが強い
  • 毛艶が少し悪くなった
  • 体重が減った

でした!

食いつきは良いけど残す

ロイヤルカナンを与えてみて、まず食いつきは良いと感じました!

しかし、今までのフードは一回量を全て完食していたものの、ロイヤルカナンは1/3程残す事が多かったです。

今までのフードよりも粒が大きく、よく噛む必要があるために満腹感が強いのかもしれませんね!

しかし一回量をしっかりと完食してくれないので、このままでは栄養が足りなくなったり健康に問題はないのか?と不安に感じました(^_^;)

排便回数が多くなった

一ヶ月間与えてみて、排便回数が多くなったと感じました。

今までは多くて1日2回位だった便が、3回くらいになりトイレの掃除が少し大変になりました!

特に筆者宅では2匹猫がいる多頭飼いなので、トイレがすぐに汚くなってしまいます。

一日中留守にする場合、昼間にトイレ掃除が出来ないのでトイレを増設しなくてはいけなくなってしまいました・・・(T_T)

毛艶が少し悪くなった

一ヶ月与えてみた結果、ツヤツヤした見た目だった毛艶が少し悪くなりました。

毛並みがパサついた見た目になったのが残念でした。

元気に動き回っているし、健康に異常はないのですが、フードを変えるとこんなに変わるのだなと実感しました。

毛艶は健康状態を反映するものでもあるので、栄養がいきわたっていないのかも?と少し心配になりました。

体重が減った

1歳をすぎて少しだけぽっちゃりしつつあって、ダイエットを考えていたうちの猫。

ロイヤルカナン「インドア」に変えて300g程痩せました!

ご飯を少し残すようになった事と便が多くなった事が、痩せた原因に関連があるように感じました。

ロイヤルカナンでは満腹感サポート」という肥満の猫ちゃん用のフードもあります。

しかしそれに変えなくても「インドア」で少しダイエットに成功しました。

ロイヤルカナンの原材料と評価

ロイヤルカナンを使用で猫に変化が?インドアを評価

【原材料】
肉類(鶏、七面鳥)、米、小麦、とうもろこし、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、小麦粉、植物性繊維、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油、サイリウム、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

参考:ロイヤルカナン|フィーラインヘルスニュートリション|インドア【ロイヤルカナン公式HP】

【成分】
たんぱく質 25.0 %以上
脂質 11.0 %以上
粗繊維 5.0 %以下
灰分 8.0 %以下
水分 6.5 %以下

カロリー含有量 375kcal/100g

参考:ロイヤルカナン|フィーラインヘルスニュートリション|インドア【ロイヤルカナン公式HP】

排便回数が増えた原因は?

排便回数が増えた原因は2つほど考えられます。

・消化が悪く、食べたものが上手く吸収されずにカスとして出ている
・食物繊維が多く、便が多くなった

便が多くなると一見良いようですが、実はきちんと栄養を吸収出来ずに排泄している可能性があります!

本来、フードをきちんと消化吸収することで、便は少なくなるものなのです。

また何度も排便をすることで、腸管が刺激されているために、はじめは正常な便がどんどん軟便になったり下痢になってしまう猫ちゃんもいます。

軟便や下痢は腸管や肛門周囲の筋肉、肛門に負担をかけてしまうので身体によくありません。

小麦・とうもろこし

小麦やとうもろこしなどの穀物が多いと便が増えます。

とうもろこしは人間でも猫でも消化しづらく、消化器に負担をかけてしまう食材です。

猫の場合は特に完全肉食の食性なので、野菜であり線維が多いとうもろこしは消化し辛いのです。

その為、大部分がきちんと消化されずに便に出てしまい、便の量が増えたと考えられます。

植物性繊維、ビートパルプ、サイリウム

植物性繊維やビートパルプ、サイリウムは繊維質に分類される食材です。

繊維質は消化されにくく、ほとんどが便として排出されます
(ビートパルプは特に消化されづらく、ほぼ全てがそのまま便として排泄されます)。

繊維質には排便を促す効果があるので、猫ちゃんの便秘予防のためにキャットフードに入っていることが多いです。

しかし、便の回数が多くなったり、逆に便秘や下痢が酷くなるといった症状がでる場合もあります。

消化されやすく加工された食物繊維は「可溶性食物繊維」と呼ばれ、ロイヤルカナンでは「消化器サポート」などに含まれています。

毛艶が悪くなった原因は?

毛艶が悪くなってしまったのには、以下の2つの食材が原因と考えられます。

肉類の品質

フードに含まれている肉類の品質は、猫ちゃんの健康に大きく関わってきます。

今回毛艶が悪くなってしまったのは、肉類の品質が悪く、良質な脂質やタンパク質が少なかったのではないかと考えられます。

原材料の表記では、肉類(鶏、七面鳥)と書かれているだけでどんな品質の肉類を使用しているかは記載がありません。

こういった大手ペットフードメーカーでは、人間用に出荷される肉の余り肉や、品質が悪くなり販売できない肉を動物用飼料として使用することが多いのです。

品質の悪い肉はタンパク質や脂質が劣化してしまい、きちんとした栄養として身体に吸収されません。

また、成分を見てみても、たんぱく質 25.0 %、脂質 11.0 %以上と、かなり控えめな数値です。

美しい毛並みの維持には高タンパク・高脂質が良いので、そのあたりも関係しているかもしれませんね。

動物性脂肪、大豆油、魚油

ロイヤルカナン「インドア」は、脂肪分として動物性脂肪、大豆油、魚油などが含まれています。

良い脂肪分は「鶏脂、牛脂」など油脂の原材料の名前がしっかりと記載されているものです。

「インドア」に含まれている脂質では、大豆油以外は、魚油も動物性脂肪もどんな動物の脂肪を使用しているのかわかりません。

油分を与えると皮脂の分泌が増えるので、毛がツヤツヤして見える効果があります。

しかし混ざり物の少ない、劣化酸化していない良い油分を適量でなくてはいけません。

品質の悪い油分を与えると皮膚病の原因にもなりますので注意が必要です。

今回毛艶が悪くなったのは、今までのフードよりも油分の量が少なかったことと、良質な油分が少なかったことが原因であると考えられます。

体重が減った原因は?

今まで栄養豊富なフードを与えていたので、今回カロリー量を同じにするまで量を増やしてあげていましたが、結果一ヶ月ほどで300g程痩せました。

少し太っている猫ちゃんにとって「痩せる」というのは良い効果です。

しかし標準体型である子や1歳になったばかりの子にとっては、1・2ヶ月で目に見えてわかるほど痩せてしまうはあまり良いとは言えません。

しばらくインドアを食べて痩せた原因には、以下の理由が考えられます!

肉類の品質

原材料をみてみると、肉類の欄には「肉類(鶏、七面鳥)」と記載があります。どんな品質の原材料を使用しているかは説明がありませんので、原材料の品質は不明です。

通常、ペットフードに使用される材料の多くはあまり品質の良い原材料ではありません。

人間の食べる材料の余りクズや、人間の食用としては規格が合わない・品質が合わないといった材料が家畜飼料用材料として使用されます。

また、海外で製造・加工された格安低品質の材料を輸入している製造業者も多々あります。

今回カロリー量を前の餌同じにしていたのに痩せてしまったのには、栄養が低い・品質が悪い肉を使用していたためではないか?と考えられます。

米・小麦・とうもろこし

「インドア」には、沢山の米・小麦・とうもろこしが使用されています。これらはかさ増しやつなぎ、カロリー量補給に使われることの多い材料です。

炭水化物に分類される材料ですので、とても高カロリーです。

炭水化物は生体に必要な成分ですが、筋肉や骨に強く関わる栄養素ではありません。

これらが多く使用されることで肉類の含有も低くなり、本来筋肉になるために必要な肉が少なく体重が減ってしまったのではないかと考えられます。

酸化防止剤BHA、没食子酸プロピルは猫に有害?

ロイヤルカナンには、猫に有害とされている、合成酸化防止剤が使われています。

特にBHAは発がん性が認められており、とても危険な添加物です。

これに対してロイヤルカナンはこのように回答しています。

BHAの安全性は学術的に確認されており、日本ならびに諸外国において、人の食品に添加が認められています。ロイヤルカナン製品に使用しているBHAの量を一生食べ続けたとしても健康に影響を及ぼすことはありません。また、摂取したBHAは、犬や猫などの動物では2~4日以内に体外に排出されますので蓄積されることはありません。
食品添加物として使用が認められている成分の使用基準は、一日摂取許容量(ADI)を超えない量で定められています。一日摂取許容量とは、人が生涯その物質を毎日摂取し続けたとして、健康に影響をおぼさないとされる体重1キロあたり、一日あたりの摂取量のことです。

参考:ロイヤルカナン公式HPお客様相談室

しかし、もしこれが体外にきちんと排出されずに蓄積してしまったら?と不安になりますよね。

大事な家族である愛猫に食べさせるものですから、安心で安全なものを与えたいと思います。

酸化防止剤は、人工添加物ではなく、天然成分のものを選ぶと安心ですよ!

ロイヤルカナン「インドア」をオススメ出来る猫・オススメ出来ない猫

おすすめ出来る猫ちゃん

インドアをオススメする猫は以下のような猫ちゃんです。

・成長期を過ぎ、太ってきてしまった猫
・いつも寝ており、活動量が少ない猫
・便の量が少ない猫

インドアは、室内で飼養しており活動量が少ない猫ちゃん向けのフードです。

まだ若いのに普段寝ていることが多い、太ってきたという猫にはオススメですよ。

おすすめ出来ない猫ちゃん

インドアをオススメしない猫は以下のような猫ちゃんです。

・家の中で飼っているがよく動く
・多頭飼い
・まだ若齢である
・便の量が多い
・痩せ気味

家の中でよく動いている子や現在痩せ気味の子は、インドアは余り向いていないと考えられます。

また多頭飼いの子は、猫同士で遊んでいる場合もあります。

実際にはどれくらいの運動量なのかをきちんと判断してあげる必要があります。

また、便の量が多くなるのでトイレ掃除が頻繁に必要になります。

ロイヤルカナンって韓国生産になるの?

ロイヤルカナンは韓国にアジア初の生産工場を作ると2014年に発表しました。

2017年から、日本に入るロイヤルカナンはほとんどが韓国製になるようです。(2018年10月現在、日本市場に導入されている韓国製のロイヤルカナンは犬用食事療法食「満腹感サポート ドライ 1kg, 3kg, 8kg」のみです。)

生産コストや人件費を抑えることができることと、地理的に日本などへの輸出がしやすいことから韓国に工場を置くことになったようです。

原材料や衛生面の安全性が疑わしい韓国で製造されるということに、多くのロイヤルカナンユーザーから不安の声が上がっています。

今までのユーザーが離れることも大いに考えられるので、今後の動向を見守りたいと思います!

評判のロイヤルカナンは韓国産?消化器サポートとは?

評判のロイヤルカナンは韓国産?消化器サポートとは?

まとめ

ロイヤルカナン「インドア」は、与えるのにオススメな猫、オススメでない猫がはっきりとわかれます!

愛猫ちゃんの生活環境や健康状態をみてから与えるようにしてください。

また、原材料の品質は、猫ちゃんの体調に大きく変化をもたらします。

日頃からキャットフードの原材料や成分をチェックするようにするようにして、猫ちゃんに合ったキャットフードを選んであげてくださいね♪

人気の記事

プレミアムフード「モグニャン」が50%オフ!モグニャンの実食動画レビュー

モグニャン半額

プレミアムフード「モグニャン」を購入レビュー。

今なら期間限定の半額キャンペーンをやっています。

ネットの評判が高いモグニャンを評価(動画あり)しています。

おすすめのキャットフードのランキング

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにランク分けしました。

※随時更新中

-ロイヤルカナン

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.