Aランク

安全な原材料のセレクトバランスの落とし穴?口コミと評価

投稿日:

セレクトバランス

セレクトバランスはヒューマングレイドの食材を使用したフードです。

良い品質の原材料を使用しており、良いフードかと思いきや意外な落とし穴も?

最近注目の成分も含まれているセレクトバランス。

口コミや評判、原材料の安全性を調べて評価しました。

セレクトバランスの評価

セレクトバランスの評価
セレクトバランスの評価はAランクです。

最新の研究で効能が認められている成分を含み、無添加で原材料もヒューマングレイドの良いフードです。

しかし、安心出来ない成分が含まれていて、食いつきが悪いとの評判もありました。

セレクトバランスの評価・評判について以下の順番で解説します。

  • 原産国はアメリカだが、日本の猫に向けて作られた製品
  • 原材料はヒューマングレイドのものを使用
  • しかし穀物類が多く、ビートパルプも不要な成分
  • 合成保存料無添加であるのは好評価
  • 口コミでは食いつきが悪いとの評価もあり

セレクトバランスはどんなフード?特徴は?

原産国はアメリカ

セレクトバランスは、愛知県にある株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパンが販売しています。

原産国はアメリカですが、日本に住む猫達に合わせて独自に作られたフードです。

海外は飲水が硬水であったり、日本と違って広く遊べる環境が整っていたり、気候は乾燥していたりと日本と少し違った飼育環境です。

その為、海外で作られたフードであると、ミネラル・ビタミン類が少なかったり、脂っぽくなってしまったり、下痢をしたりと日本に住む猫合わないことが多々あります。

その点、セレクトバランスは日本向けに開発された製品ですので安心できます。

原材料の質は?

原材料は、すべて人間が食する事ができるレベルの「ヒューマングレイド」品質の物を使用しています。

また、他の食品などに使用した際に出た余りカスなどの副産物等は、いっさい不使用です。

原材料の品質に関しては安心できます。

コエンザイムQ10&クランベリー配合

オリジナル成分として、コエンザイムQ10とクランベリーが配合されています。

コエンザイムQ10

抗酸化作用がある為、免疫力の向上や皮膚の健康に役立つと言われています

クランベリー

クランベリーに含まれているポリフェノールの一種「プロアントシアニジン」が最近研究が進んでいる注目の成分です。

プロアントシアニジンは抗酸化作用があり、更に現在ヒトの研究で”尿路内に細菌が付着するのを防止する作用がある”ことがわかっています!

参照元:CiNii 論文「クランベリーの薬効を裏付けるプロアントシアニジン(B・天然物化学, 生薬学)角野めぐみ著」

猫でもヒトと同様の効果が見られると考えられています。

猫に多い「膀胱炎」「尿道炎」「尿路結石」などの下部尿路感染症の発生率を減少させる効果があると言われていて、サプリメントなども多く販売されている成分です。

合成保存料など人工添加物はなし!

セレクトバランスは、合成保存料や着色料・香料などの人工添加物はありません。

といっても、フードの酸化を抑えるために天然トコフェロールとローズマリー抽出物が配合されています。

天然成分であれば安全だと安心できますね。

しかし、賞味期限が短くなるなどのデメリットもありますので、保管方法には気をつけましょう!

セレクトバランスの原材料チェック!

「セレクトバランス アダルト チキン 小粒 1才以上の成猫用 2kg」をみてみましょう。

チキン、米、とうもろこし、鶏脂、コーングルテンミール、ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、サーモンオイル、ビール酵母、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、L-リジン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

引用元:アダルト | ベッツチョイスジャパン【公式】

穀物類が多い

原材料を見てみると「米・とうもろこし・コーングルテンミール」と穀物類が多いです!!

チキンは人間が食べられるヒューマングレイドのものを使用しているようですが、かさ増しをされていれば意味がありません。

犬と違って完全肉食動物の猫は、穀物類を消化し辛いです。

人間や犬でも消化し辛いとうもろこしなどは特に消化器系に負担をかけて下痢などの原因になりやすいです。

ですので、穀物類は入っていないほうが良い食材になります。

ビートパルプは便秘のもと?

ビートパルプは食物繊維の一種で、便を出やすくさせようという目的で添加されています。

しかし植物性の繊維質は本来の猫に必要なものではありません。

健康な食事と飲水、適度な運動を行っていれば余計な食材は必要なく健康な便が出るはずです。

繊維質は便を固くする原因にもなることがあり、水をあまり飲まず、比較的便が元から硬い猫は便秘が悪化してしまうこともあります。

価格やエサの量、カロリーは?

「セレクトバランス アダルト チキン 小粒 1才以上の成猫用 2kg」の場合です。

アマゾンにて、2kg2700円が最安値でした。

給餌量は、3kgの子で一日64gです(約一日あたり、約86円、約一ヶ月で一袋消費)。

カロリーは、375kcal/100gなので比較的高い方と言えるでしょう。

セレクトバランスの口コミと評判

我が家の猫はアレルギーが有るため他のフードでは発疹が出ますが、こちらのフードだけは大丈夫です。

7歳になりましたが、ずっと食べさせていますし体調も良いのでリニューアルや生産中止にならない事だけを祈ってます。

アレルギーの子も使用しているようです。しかし、これはあまりオススメ出来ません。

セレクトバランスは完全なアレルギー対応食ではないので、同じ生産工場でアレルギー物質を含んだフードを作っているかもしれません。

更に何かアレルギーが有る子は、過敏になっており穀物類で他のアレルギーが続発してしまう場合もあります。

アレルギーが出やすい食材は避けてあげましょう。

またアメリカ産ですのでいつ生産中止や在庫切れ、原材料変更があるかわかりません。

原材料変更の表示は小さく気づかなかった…

と言ったケースも聞くことがありますので、きちんとアレルギー対応のフードに切り替えたほうが良いかと感じます。

うちの猫ちゃんの為に購入しました。臭いもそんなに強くなく、気に入った様ですぐ食べてくれました。
国産品なのでいいかと思って買いました。

5匹とも、真っ黒い目やにが出るようになり、また、香り付けしてないので、誰も見向きもしなくなりました。

大袋なので、ジッパーくらいつけてほしかったなぁ。品質劣化がしやすいのかも。

商品説明が良さそうだったのに、残念です。値段も高いのになぁ。

セレクトバランスは香りが少なく「食いつきが悪い」「食べない」という評判がありました。

しかし、香料等の添加がなくても新鮮で良い食材を多く使用していると匂いは残ります!原材料の配合比率に少し心配を感じます。

また、袋にジッパーがないため不便なので保管方法に気を使う必要もあります。

参照元:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: セレクトバランス 猫 アダルト チキン 小粒 1才以上の成猫用 2kg

まとめ

  • 原産国はアメリカだが、日本の猫に向けて作られた製品
  • こだわりのクランベリーは近年注目の成分。猫にバッチリ!
  • 原材料はヒューマングレイドのものを使用。しかし穀物類が多い上、ビートパルプも不要な成分
  • 合成保存料、着色料、香料無添加であるのは好評価
  • しかし口コミでは食いつきが悪いとの評価もあり。原材料が悪い?

セレクトバランスは最新研究の成分を含み、一見無添加で原材料もヒューマングレイド使用なので良いフードかと感じました。

しかしいくつか安心出来ない成分を含まれていますし、食いつきが悪いとの評判もありました。

2kgであれば一ヶ月ほどで使い切りそうですが、食べる量が少ない子は賞味期限に気をつけつつ保管方法にも気を使う必要がありそうです。

人気の記事

おすすめのキャットフード

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにワンク分けしました。

※随時更新中

【獣医の卵が教える】キャットフードの選び方

キャットフードの選び方

獣医の卵が正しいキャットフードの選び方を解説します。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. 脂肪(脂肪酸)
  3. 炭水化物
  4. ビタミン
  5. ミネラル

あなたが選んでいるフードに入っていますか?必須の栄養素!

-Aランク

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.