Aランク

キャットフード『ウェルネス』の原料を徹底解説

投稿日:

ウェルネス

『ウェルネス』は、厳選素材をふんだんに利用した、猫ちゃんの体に優しいキャットフードです。

今回は『ウェルネス』シリーズの中でも最もポピュラーな商品「猫フード『ウェルネス』 穀物不使用 成猫用 骨抜きチキン(400g)」の原材料について深堀りしていきます!

キャットフード『ウェルネス』のフードとしての評価

キャットフード『ウェルネス』のフードとしての評価

猫用『ウェルネス」の当サイトの評価はAランクです。

主原料がお肉である点は評価できますが、○○ミールが使用されている点、原産地が不明な点を考慮してました。

まずは原料について解説していきます。

『ウェルネス』の原料

骨抜きチキン、チキンミール(グルコサミンおよびコンドロイチン硫酸源)、えんどう、ひよこ豆、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、トマトポマス、粗挽き亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、乾燥粗挽きじゃがいも、チキンエキス、サーモン油、クランベリー、チコリ根抽出物、乾燥こんぶ、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、A、アスコルビン酸、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸)、ミネラル類(塩化カリウム、亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)

引用元:猫フード ウェルネス 穀物不使用 成猫用 骨抜きチキン 400g【公式】

『ウェルネス』シリーズの第一原材料として使われているのは主に、生肉・生魚です。

骨抜きチキンや骨抜き七面鳥、白身魚やサーモンを利用しています。

良質な肉や魚が使われているなんて肉食動物である猫ちゃんにとって嬉しいですよね。

骨抜きチキンは、SABCの4段階でA評価である(2番目に良い評価)を獲得しているかなり高品質なものです。

クオリティの高い主原料がたっぷり使われているなんて魅力的ですよね。

また豊富に含まれているのはタンパク質だけではなく、緑黄色野菜や果物も含まれているんです。野菜や果物をそのまま与えても猫ちゃんは食べてくれませんよね。

キャットフードに野菜・果物が含まれていれば自然に食物繊維を摂取してもらえますよね。

また『ウェルネス』は「厳選自然食材」を心掛け、ペットフードを製造しています。

そのため香料・着食料や肉副産物など体に悪く、中にはアレルギーの原因になる食材は含まれておらず、その代わりにアマニ、大麦、オートミールなどの自然由来のものを使っています。

また腸内環境を整える“生きた乳酸菌”も配合されています。

善玉菌の栄養となる「プレバイオティクス」が豊富に含まれているため、猫ちゃんのおなかの健康もサポートしてくれるんです!

主原料以外の原料・成分一覧

『ウェルネス』は、たんぱく質の含有量が40%以上という、高たんぱくフードとなっています。

主原料に“骨抜きチキン”や魚類を豊富に使っているからこその数値ですね。

高たんぱくだと腹持ちもよく、少量でも満足感があるので肥満ぎみの猫ちゃんにもおすすめできるフードと言えます。

気になるカロリーは100gあたり390キロカロリーとなっています。

カロリーは一般的な成猫用のキャットフードと同等の数値となっています。

しかし高たんぱくで栄養豊富なので、満足感があるフードと言えるでしょう。

また、合成酸化防止剤や人口添加物などの化学物質が使われていないのも高評価です。

猫の健康を保つのには理想的な数値となっています。

評価できない原料

高品質の原材料・成分の『ウェルネス』ですが、その中で評価できないものもあるのです。その原材料というのが「チキンミール」です。

『ウェルネス』は、主原料に「骨抜きチキン」と明記されていることから、「チキンミール」というのは骨などの“副産物”も含んでいる可能性が高いと思われます。

ペットフードを出している会社での「チキンミール」の多くが、“副産物”を含んだものとなっています。

気になったので詳しく調べてみると『ウェルネス』には“肉副産物”は含まれていないとのこと。公式サイトの商品説明に掲載されていたのでこの情報は確実です。

これなら安心して利用できますね。

また、『ウェルネス』の原産国はアメリカですが、原材料の産出国は明記されていません。

こう書いてしまうと不安に思ってしまう方もいるのではないでしょうか?

しかし日本の『ウェル・ペットジャパン合同会社』いわく、キャットフード『ウェルネス』はヒューマングレード(人間が食べても大丈夫なクオリティ)と記載されてこそいませんが、人間が食べられるクオリティとのこと。

『ウェルネス』の高品質な原材料・成分の中にポツンとある評価できない成分。

クオリティが高いだけあって低評価のものが悪目立ちしてしまいますが、キャットフードとしての全体的なクオリティはかなり高いものと言えるでしょう。

ウェルネスの特徴

そもそも『ウェルネス』ってどういう意味?会社は?

『ウェルネス』の製造元の会社はアメリカの『ウェルネス社』です。

実は『ウェルネス社』というのはアメリカの老舗会社2社が統合してできた会社なのです。

互いの会社の研究結果や加工技術を駆使し、良質なペットフード『ウェルネス』を作り上げたのです!

そのアメリカで作られたキャットフード『ウェルネス』を、日本の『ウェル・ペットジャパン合同会社』が輸入して販売をしています。

公式サイトには、“「ペットの健康と幸福のために厳選自然素材を配合した、栄養バランスのとれたフードを提供すること」を約束します。”と書かれています。
とても素敵な経営方針ですよね。

『ウェルネス』はいくら?どこで買えるの?

『ウェルネス』は400gの内容量で、1209円(税込み)です。

購入先は3つあります。

1. イオンモール内にある“イオンペット”の店頭で購入する。
2. “イオンペット”のオンラインストアで購入する。
3. Amazonの通販を利用する。

『ウェルネス』を利用したことがなく、フードの相談をしたい方はまず店頭での購入をお勧めします。使用感や店員さんからのアドバイスも受けることができますよ。

疑問点などもなく、『ウェルネス』を続けていくなら、便利な通販サイトの利用もおすすめです。

『ウェルネス』はどんな人にお勧めなの?

「健康的なキャットフードを与えて、猫ちゃんの健康を維持したい。」
「でも毎日の食事にそんなにお金をかけてあげられない・・・。」

そんな方にキャットフード『ウェルネス』はおすすめです。

最高級のフードを与えたい気持ちもわかりますが、食事というのは毎日のこと。

家計を圧迫するようなキャットフードは継続することができませんよね。

特に頭数を多く飼っているお宅には死活問題かと思います。

いくら良いものを購入したとしても、継続できなければ本末転倒です。

何度もフードの銘柄を変えるのも、神経質な猫ちゃんにとっては多大なストレスになってしまいます。

その点『ウェルネス』はフードの品質もクオリティも高い上、お値段も高級フードに比べて比較的リーズナブルです。

『ウェルネス』なら無理なくフードを提供し続けることができます。

安心・安全の衛生管理

『ウェルネス』の衛生管理について調べてみると、かなり気を使って清潔を保っているようです。

栄養分を損なうことなく保持できるような加工のしかたで、きちんと安全に衛生管理もされているとのこと。

バクテリアの繁殖を阻止するために施設内では温度のモニタリングを常に行っており、害虫や異物が混入することも防ぐようにしているとのことです。

供給される前には、最終的な成分分析テストも行われています。

これだけ徹底的に管理してもらえれば、愛猫ちゃんに安心して与えることができますよね。

体重ごとの目安給餌量と切り替え方

一日の目安給与量は下記を参考にしてください。

体重
1kg 20~25g
2kg 35~40g
4kg 55~65g
6kg 70~80g
8kg 85~100g
10kg 95~110g

上記の量を、1日1,2回に分けて給与してくださいね。

年齢や運動量によって与える量を調節していきましょう。

また、いきなりフードを新しいものに変えると、神経質な猫ちゃんは警戒して食べなくなってしまいます。

今現在利用しているフードに少しづつ混ぜ、徐々に『ウェルネス』の割合を増やしていきましょう。約一週間で完全に『ウェルネス』に切り替えるのがおすすめです。

ユーザーからの気になる評価

あの辛口評価で有名なアマゾンのレビューでも☆3.5の高評価を獲得しています。

口コミを一部掲載しますね。

☆5つの口コミ

「愛猫4歳メスのキジトラのメイン主食です!
こちらは原料が鶏肉メインなので安心して食べさせる事が出来ます。
どこぞの信用出来ない国々で作られているフードとは違って安心感があります。
このカリカリごはんに変えてからもう2年目です。
これ+おやつをあげています。」

☆5つの口コミ

「子猫の時から有名メーカーロイヤル〇〇のエサを食べさせていましたが、そのメーカーがトウモロコシのかすやその他の余分な物を混ぜて餌の量を増やして販売していることに気ずき食べさせるのをやめました。自然の食材のみを使用して余分な不純物が入っていない餌を探して与えています。これはペットの猫のことを考えて作られているので安心して猫に与えることができます。」

グレインフリーなのがこの『ウェルネス』の良い点でもありますからね。

逆に☆1つなどの低評価な口コミの多くは、
「うちの猫は食べなかった」というものが多かったです。

徐々にキャットフードにならそうとせず、いきなり銘柄を変えるとご飯を食べなくなってしまう猫ちゃんたちもいます。
すこしづつフードを切り替えていくと、新しいフードも受け入れてくれると思います。

また、今まで人口添加物が多く利用されているフードになれていると、自然本来のフードに慣れるまで時間がかかることもあります。
根気よく猫ちゃんに与え続けてみてくださいね。

まとめ

良質なキャットフード『ウェルネス』の魅力が伝わったでしょうか?

愛猫ちゃんの健康を保つためには飼い主であるあなたの愛情と、選ぶ餌が重要となってきます。

愛猫ちゃんに元気に長生きしてもらうためにも、健康に気遣ったフードを提供していきましょう。

人気の記事

おすすめのキャットフード

オススメのキャットフードランキング

当サイトで実際に試してみたキャットフードのおすすめランキングです。

フード選びに困ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

キャットフードの一覧

キャットフードの全一覧ランキング

日本国内で購入が出来るキャットフードを一覧にしてS・A・B・Cにワンク分けしました。

※随時更新中

【獣医の卵が教える】キャットフードの選び方

キャットフードの選び方

獣医の卵が正しいキャットフードの選び方を解説します。

  1. タンパク質(アミノ酸)
  2. 脂肪(脂肪酸)
  3. 炭水化物
  4. ビタミン
  5. ミネラル

あなたが選んでいるフードに入っていますか?必須の栄養素!

-Aランク

Copyright© キャットフードのABC , 2018 All Rights Reserved.